記事リンク

 

支援に活用を ツイッター情報を分析し地図上に | NHKニュース

 

記事要約

 地震で避難している人に必要な物資が表示される特設サイトがツイッターで開かれた。被災地で何が不足しているかが知れるため、復興に役立てている。

疑問

 デマを流される心配はないのか?

過剰に物資が送られることで迷惑してしまうことはないのか?

 

 

考え・主張

ツイッターが普及しているからこそできる復興策なので、現代に適していると思う。ただし、注意しなければならないのがうその情報もあり得るということである。記事によると、人工知能により情報の真偽を確認できるとあるが、それでも完璧に正しい情報とは限らないのが現実である。ツイッターなどで匿名投稿された情報に惑わされるというのは、発信者だけでなく受信者にも責任があると思う。すべてを鵜呑みにせず、批判的な視点で情報を受け取ることも必要である。

 

その他

 特になし