悲しい季節

2017/11/06

昨年は、シンボルツリーであったドドナエアが枯れ、大きなショックを受けた。また、ゴールドクレストも2本、コルジリネも3本ダメになった。今年は、枯れることなく調子良いかも?、私の技術レベルも向上したのかな? と思っていたが、案の定、この時期になって来てしまった。昨年も、一昨年もトラブルは、この9月末頃だったような。

木というものは少しずつ枯れていくイメージがある。しかし、今回もゴールドクレストとコルジリネがそうだが急に元気がなくなったのだ。たった一日、朝見て異常がなかったが、夕方には(翌日の姿ではないが下記写真がそのゴールドクレスト)精彩のないそんな色になってしまったのが不思議なくらい。枯れ行くのは時間の問題だろうか。活力剤や土母などしているものの効果は出ていない。他にも怪しいゴールドクレストが1,2本あり心配が絶えない。心当たりは少し鉢の場所を変えたこと。他の理由として、病気、土の中に潜むコガネムシの幼虫も怪しい。

f:id:Miketoy:20130925161120j:plain

他にもミニシクラメンもあと一歩の所で枯れた。これから涼しくなる時期まで持たせてあげられなかったことを、まだまだ未熟者だなあと、とてもとても悲しく、無念に思う。復活した写真をまたお見せできることを願いつつ・・。