古山です。

漢字の書き順に誤りはありません。

とはいえ、子どもが、大人が身に着けているのとは違う書き順で書いていると、
とても気になるものです。

あ、ここはこうなるはずなのに、とガクッとくるのです。

不思議ですねえ。
書き順だけでなく、日常生活の動作でも、気になるものです。考え方だと、「ふ
ん、ふん、そうか」と言っていられても、動作だと神経に直接響きます。

でも、ここで「おまえ、それ違うよ。もう一回やってごらん」なんてやっていた
ら、ロクなことになりません。

そこで、こういう道があるというのを、二つほど

○ 子どもの動作が、予期したのとは違ってガクッときたとき、そのガクッとき
た感じをよく感じ取ります。数秒程度ですみます。いいんですよ、ガクッときて。
それが相場です。よく感じ取るけれど、それ以上のことはしない。

そうしますと、新しい回路ができていきます。
それまでは、ガクッときた、こうすればいいのにとイライラッとした。時には
口出しした。それが、ガクッときた、だけのことになります。数秒で通り過ぎま
す。
これなら、自分の気持ちを押さえつけてはいないんです。
数回程度やっていると、この新しい回路が自然なものになります。ガクッとく
ること自体が、変容していきます。不思議なものです。

とはいえ、疲れているときや体調の悪い時は、イライラッに直通で行ってしま
います。そんなとき、どうぞ、ご自分を責めないでください。そんなものなんで
す。あはは、やっちゃった、でいいんです。親子関係というのは、ちょっとやそ
っとで崩れるものではないです。

○ 正そうとしてもいいです。その場合は、言葉でだけ指示しない。かならず、
よくわかるように、動作をやって見せます。ここが、親切にしどころなのです。
言葉でだけ指示・アドバイスをしていると、子どもはどうしたらいいかわからな
い、親はイライラします。

今回は電王で言うナオミのワゴン登場!

死人戦隊

ワゴンキター!

f:id:meteo:20140223160445j:plain

次はトカッチが転んだw

f:id:meteo:20140223160447j:plain

ほんとの駅あるんかw

うん下がったw

線路ずれるんかw

f:id:meteo:20140223160442j:plain

やさしいw

グリッタはシュバルツ好きなのか?

幽霊の列車って電王の映画であるぞw

いちいち下がらないんだw

高所恐怖症なんだw

うんデンライナー戦だなw

あ、折れた!(龍騎風)

f:id:meteo:20140223160440j:plain

なんという微妙な勝利w

合体解除したw

f:id:meteo:20140223160439j:plain

どっち!

次回はカグラのイマジネーションが爆発!

END

12/11、栃木県日光市、大谷川グリーンパークに行ってきました。


f:id:kazu_ma634:20170120000222j:image:w400
朝日が気持ちよく上ってきたので、たまたま寄ってみました。


f:id:kazu_ma634:20170120000223j:image:w400
朝日を背に受け、背が高くなる。


f:id:kazu_ma634:20170120000224j:image:w400
大谷川

トレード日記

2018/03/10

BRHDとか原油とかは売り払う

今日は日経ベア買い増し10

ブルを売り払えないのがよくなかった

明日ブルを売って、ベアが下がるのを見るだけ

問題

問題概要

省略

解法

一つの場所でできるだけ長く滞在すれば良い。できるだけ長く滞在するには、ある頂点iまで最短距離で行き、iからスタート時点まで市短距離で戻ってこればよい。そして残りの時間滞在すれば良いことになる。
求めるものは、0->iまでi->0までの最短距離である。
これは、単純に始点を0から始めたダイクストラと、グラフの矢印の方向を逆にしたグラフで始点を0にしたダイクストラで求めた最短距離を使えば求められる。

ミス

なし。

コード

#include <bits/stdc++.h>
using namespace std;
typedef long long ll;
typedef vector<int> vint;
typedef pair<int,int> pint;
typedef vector<pint> vpint;
#define rep(i,n) for(int i=0;i<(n);i++)
#define reps(i,f,n) for(int i=(f);i<(n);i++)
#define each(it,v) for(__typeof((v).begin()) it=(v).begin();it!=(v).end();it++)
#define all(v) (v).begin(),(v).end()
#define pb push_back
#define mp make_pair
#define fi first
#define se second
#define chmax(a, b) a = (((a)<(b)) ? (b) : (a))
#define chmin(a, b) a = (((a)>(b)) ? (b) : (a))
const int MOD = 1e9 + 7;
const int INF = 1e9;

#define int long long

const int MAX_N = 200010;
vector<pair<int, int> > G[MAX_N];
vector<int> dijkstra(int start){
    vector<int> dist(MAX_N, INF);
    dist[start] = 0;//dist[i] := start->iまでの最短距離
    priority_queue<pair<int, int>, vector<pair<int, int> >, greater<pair<int, int> > >  que;
    que.push(make_pair(0, start));
    while(!que.empty()){
        int cost, u, t;//今までにかかった時間 現在の頂点
        cost = que.top().first, u = que.top().second;
        que.pop();
        if(dist[u] < cost) continue;
        for (auto tmp : G[u]){
            int v = tmp.first, time = tmp.second;//隣接する頂点 その頂点まで行く時間
            if(dist[v] > dist[u] + time){//u->v
                dist[v] = dist[u] + time;
                que.push(make_pair(dist[v], v));
            }
        }
    }
    return dist;
}

int n, m, t;
int A[200010];
int a[100010], b[100010], c[100010];
signed main(void){
    cin >> n >> m >> t;
    rep(i, n) cin >> A[i];
    rep(i, m){
        cin >> a[i] >> b[i] >> c[i];
        a[i]--, b[i]--;
        G[a[i]].pb(mp(b[i], c[i]));
    }
    auto dist1 = dijkstra(0);
    rep(i, MAX_N){
        G[i].clear();
    }
    rep(i, m){
        G[b[i]].pb(mp(a[i], c[i]));
    }
    auto dist2 = dijkstra(0);
    ll ans = 0;
    rep(i, n){
        if(dist1[i] + dist2[i] <= t){
            ll d = (t - dist1[i] - dist2[i]) * A[i];
            chmax(ans, d);
        }
    }
    cout << ans << endl;
    return 0;
}

東京メトロスマイルフェスタ(メトロの車両基地一般開放イベント)に行ったついでに、アキバにいってきました。イベントの話は明日書きますー。
天気はあいにくの雨、しかもひどかった……。こんなのを買ってきました。

  • DVD-RW10枚スピンドル : DVDもRWメディアブーム到来。
  • 2.5インチSATA-USB変換 : 変換名人の、袋に入ったやつ。GL830チップ搭載。ぐぐったら青葉区(江田)にある会社が出てきた!なんという地元感
  • LANケーブル : 自宅用に1本。細いタイプのカテ5eケーブル。
  • ジャンクなUSB延長 : 電車メモリ用。ディズニーっぽい何かが印刷されているけど、剥いちゃうので関係ない。
  • 抵抗とかタクトスイッチ : 最近マルツで買い物することが多いな……。スイッチはマウス修理用。

あと、ゲーセンにProjectDIVAなミクのフィギュアがあって、ついあちこちで挑戦してしまい、多分2000円弱やられてきたと思われます。はい。置く場所ないんだけどね!

先日、私の書いた諸々の大学院の記事に反応して、あるフォロワーさんがいらっしゃり、いろいろとお話をしました。貴重な機会だったので、うれしかったです。

 

脳みその記憶が新鮮なうちに、書き留めておこうと思います。

 

なお、お相手の方の分野が分からないので、返答した私が話の中で話題にした台湾の国立大学の文系、それから文理総合系分野の大学院のお話を中心に、書かせて頂きたいと思います。

f:id:nakami_midsuki:20160730003603j:plain

 (画像:国立台南大学 正門正面)

 

関連記事:

naka3-3dsuki.hatenablog.com

  

台湾の修士課程は2年間では修了できない?!

先に身の回りの話をしておくと、私のいた大学院は台湾の大学と学術的交流が深く、台湾からの留学生を受け入れたり、日本人の教員が台湾の大学へ赴任したり、そういうことが頻繁にありました。

 

それで、見出しに書いている通り、台湾の大学院修士課程は2年間では修了できないんです。最初に聞いたのは、うちの大学院出身の日本人のK先生が、台湾の国立H大学の研究所付属の大学院に赴任された際のお話。K先生は、着任して早々、数人の院生を指導することになりました。私と同じ分野で、中国語ペラペラなので言葉の壁は問題ではなかった様子。何が大変だったのか?

 

それは台湾の大学院では修士論文にめちゃくちゃ力を入れて、執筆させること。書いているうちに分厚くなっていき、指導教員や周囲の先生方のオッケーが出ないと、審査にかけてもらえない。話には続きがあり、K先生の赴任先とは別の国立W大学、国立S大学からうちの院に留学してきた修士生によれば、なんと、修士論文(修論)が重視されるのは、H大学だけじゃなかった!W大学でもS大学でも、修論はとっても分厚いんだそう(海外からやってきて本科生として入学してきた院生も同じ条件で書く)。

 

S大学の修論については、博士論文を書く際、私が最新の研究で読むことになり、確認済みで、中国語の漢字だけ、文字数にして2万字でA4用紙23枚(注釈・参考文献・謝辞等を含む)。日本語の論文に換算すると、漢字の間に平仮名が助詞・助動詞として入るので、3~4万字でA4で50枚くらいになると予想できます。そして、先日お話を伺ったフォロワーさんの大学院では中国語で最低4万字で、私の先の予想では日本語原稿にすると8万字でA4で100枚相当。

ちなみに、私が日本語で書いた博士論文がA4で100枚(注釈・参考文献・注釈含む)でした。つまり、単純に考えれば、フォロワーさんのいる台湾の大学院では、日本の博士論文と同程度の長さとボリュームが修士論文に求められるわけです(しかも、それが最低ラインの長さと文字数)。

 

いかに、台湾の大学院で修士論文のレベルが重視されているのか、書く原稿の量だけでもお分かりいただけるかと思います。しかも、厳しい指導教員に当たると、なかなか、修了(卒業)させてもらえず、苦しむ場合もあるんだそうです。

(修士論文の最低文字数、内容のレベルなどは、大学院や院のくっ付いてる研究機関にもよるそう)

 

結果、先のH大学の修士生は3年かけて修了したそう。フォロワーさんは現在、修了に向けてご研究と修論の執筆に奮闘されていらっしゃるようです。

 

さらに博士課程に進む場合は、どうなるのか?私の周囲には、台湾の大学院で博士課程まで行った人はいないので、お話を聞くことができません。また、機会があれば、どこかで補足したいと思います。 

 

長くなるので、今回は一度、ここで話をきります。その2では、就職活動を取り上げる予定です。

バフェットの有名な発言のもじり。

 

ほんまにこの通りで、金融政策とか今後の相場の見込みとか関係ないですね。インデックス男女の場合は。

やるべきことを淡々と、しかし確実に「続けていく」だけです。

 

しかしその間に資産課税が本格化して、1000万円以上の貯金を持っていたら、一律に毎年5%程度の税金取るとか、そういう国になったら知らん。

【中村悠平】

 

東京ヤクルトスワローズ #52
Yuuhei Nakamura, catcher of the Tokyo Yakult Swallows, at Yokohama Stadium.jpg
2011年10月15日、横浜スタジアムにて
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福井県大野市
生年月日 1990年6月17日(25歳)
身長
体重
177 cm
73 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2008年 ドラフト3位
初出場 2009年10月2日
年俸 4,000万円(2015年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
  • 福井県立福井商業高等学校
  • 東京ヤクルトスワローズ (2009 - )
国際大会
代表チーム 日本の旗 日本代表

 

 

 【経歴】

 

①プロ入り前

 

 

 

下庄小学校では5年生の時に友達から誘われ、野球を始める。

最初の守備位置はレフトで、その後内野も一通り経験し、小5の夏から捕手になった。

陽明中では3年時に県選抜チームの「福井クラブ」で全日本少年軟式野球大会に出場した。

   

福井県立福井商業高等学校では、強肩強打を武器に1年秋から正捕手となり、2年連続の夏甲子園出場に貢献した。

2007年夏の甲子園は初戦敗退。翌2008年夏の甲子園では初戦で酒田南を破り2回戦に進出したものの、橋本到を擁する仙台育英に惨敗し、ベスト16入りはならなかった。

 

www.youtube.com

2007年夏 佐賀北×福井商 - YouTube

 

 

②プロ入り後

 

2008年度ドラフト会議で東京ヤクルトスワローズの3巡目指名を受け、契約金4500万円、年俸480万円(金額は推定)で入団した。

福井商業高校からヤクルト及びその前身球団に入団した初の選手となった。その後中村は、契約金の一部から母校にピッチングマシンを贈っている。

 

 

 

▶︎2009年

春季キャンプ、開幕ともに二軍スタート。

ファームでは先発出場が多く、フレッシュオールスターゲームでは適時打を放つなど活躍した。

最終的に、イースタン・リーグでは最終的に打率.301・2本塁打・22打点、守備率.991の好成績を残した。

9月29日、負傷によって抹消された相川亮二と入れ替わりで初昇格し、10月2日の広島戦で7回裏に代走としてプロ初出場

最終的に安打は生まれなかったものの、守備に就いた3試合・合計10回2/3を無失点で切り抜け、チームも3試合共に逆転勝ちを収めている。

10月12日の巨人戦では、鈴木尚広の二盗を刺して初の盗塁阻止も記録した。

 

▶︎2010年

2年目ながら春季キャンプで一軍スタートが決定。

紅白戦では飯原誉士の二盗を阻止するなど、首脳陣から高評価を得ている。

この年に台湾で開催された第17回IBAFインターコンチネンタルカップに本代表に選ばれた。

 

▶︎2011年

第3捕手として一軍にいる期間が長くなり13試合に出場。イースタンでもチーム捕手最多の56試合に出場した。

 

▶︎2012年

怪我により登録抹消された相川亮二に代わり捕手を務めることが増え、相川復帰後出場機会が多くなっている。

また6月29日の阪神戦では、最終的に勝利を導いたプロ初本塁打も能見篤史から記録した。

最終的に中村マスク時はオーランド・ロマンを除く先発・中継ぎ全員で相川マスク時以上に好防御率・好成績を残した。

オフの11月6日に、「侍ジャパンマッチ2012「日本代表VSキューバ代表」の日本代表が発表され代表入りした。

 

▶︎2014年

開幕から打撃好調を維持し、監督推薦でオールスターゲームへの初出場も果たした。

シーズン開幕まで一度も離脱する事無く、自己最多の99試合に出場、規定打席には届かなかったが.298と3割に迫る打率を記録した。

 

▶︎2015年

最終的に、前年に比べ打撃成績を大きく下げてしまうも、正捕手として投手陣を引っ張り、チーム防御率改善の一端を担う。

唯一セ・リーグの捕手で規定打席に到達するなど、ディフェンス面を中心に年間通して活躍し、リーグ優勝に貢献した。

オフの10月9日に、第1回WBSCプレミア12の日本代表最終ロースター28名に選出された事が発表された

 

www.youtube.com

ヤクルト 中村悠平 盗塁阻止 2012.9.16 - YouTube

 

▶︎個人年度別成績はこちら(2015年度シーズン終了現在)


 
所属球団
 

 

 

 

 







 

 

 



 

 

 

 

 



 




2009 東京ヤクルト 5 5 4 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 .000 .000 .200
2010 東京ヤクルト 3 6 6 1 2 1 0 0 3 1 0 0 0 0 0 0 4 0 .333 .500 .333
2011 東京ヤクルト 13 6 6 1 2 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .333 .333 .333
2012 東京ヤクルト 91 249 209 19 53 5 0 1 61 15 1 1 8 2 28 2 31 10 .254 .292 .344
2013 東京ヤクルト 84 286 239 17 56 5 2 4 77 24 1 1 12 2 30 3 37 8 .234 .322 .325
2014 東京ヤクルト 99 365 325 26 97 9 1 5 123 41 0 0 7 3 26 4 51 8 .298 .378 .355
2015 東京ヤクルト 136 502 442 36 102 14 0 2 122 33 3 2 14 2 40 4 80 9 .231 .276 .299
  通 算 431 1419 1231 101 312 34 3 12 388 114 5 4 41 9 124 14 203 35 .253 .315 .327
 
 

 【表彰】

・最優秀バッテリー賞:1回(2015年、投手:石川雅規)

 

 

【その他の情報】

 

・湖池屋から発売されているスナック菓子のカラムーチョが好物なことから、ニックネームはムーチョ。2015年の登場曲は「恋してムーチョ」。(奇数打席のみ)

 

・高い身体能力を持っており、スポーツ用品メーカーが高校球児を対象に行っている体力測定では過去数人しか記録していない最高レベルを記録した。二塁送球は最速1.78秒、50m走は6.1秒を記録している。

 

・高校1年次から3年までの2年間、テレビ中継で谷繁元信や矢野輝弘を参考に記録したリード研究用のノートは、10冊を超えたという。

 

・憧れの選手は古田敦也をあげており、投げ方を真似したこともある。